忍者ブログ
HOME Admin Write

Hyper Chondriac Music

雑記帳にしたいのですが、きっと偏る予感がします。 音楽ネタが多くなりそう。

既に二ヶ月近く経過しましたが、やはりここに留めておきたい。

以前に比べて、自らライブ観戦する機会が激減していた今日この頃・・
理由は色々あれど、悶々としている中。
チケットがあるからとお誘い頂き、興味があったので行って参りました。

Coccoの20周年記念2daysライブ、二日目の「二の巻」へ。

バックバンドのメンバーが、初日が初期〜中期までのメンバー、二日目が近年のメンバー。
二日とも観に行っていたら、演奏の違いも楽しめたんだろうなあ。

入口で配られたうちわが素敵。
こちらが「二の巻」のメンバーさん



こちらが「一の巻」
長いファンの方々には、めちゃくちゃ貴重なライブなんだろうなあと拝察・・




私はホントにメジャーな曲を知る程度で、ただ、随分前にアルバムを聴く機会があって、イメージを覆されて感動した記憶があり。
衝撃的な歌詞と、綺麗な声&メロディーのギャップというのか・・
今回生で聴ける機会は、恐らくものすごく貴重なのだろうという予感はありました。

久しぶりの武道館。(Museの記憶が恋しい・・)
いつも私が行くライブは男性率の方が高いことが多いので、女性が圧倒的に多い会場はとても新鮮。

ライブについては、ほぼ無知のまま臨んだ私はただひたすら歌唱力、表現力、声の透明感に圧倒されっぱなしで、、としか記録できません。

ただ、今の私にとって、一生忘れられなそうなMCがあったのでここ残しておきたい。
決して話すのは上手そうではなくても、ひとつひとつ、自分の言葉で伝えようとしている姿が焼き付いています。


もう無理と思った時、周りの大人がみんな『逃げるな』と言っても、自分は逃げてもいいと言える大人になりたかった。
それが正しいとか悪いとかは後の話で、なぜなら生きることが大事だから。
生きていれば、何度でも向き合えるから。
15歳の時に強く思ったことを、今言える大人になれたのは嬉しい。


このMCを聞いた時、母のことが浮かびました。
私が今もろくに泣けずにいるのは、受け入れて乗り越えたわけではなく、未だに向き合わず逃げているだけなんだと、最近気づいてしまって。
罪悪感がつきまとっていたけど、この言葉でちょっと救われた気がしました。
しかし、15歳で思ったって、、、



そして、次の長いMCが、私のこの先の人生変えてくれたかもと思うものでした。
Never ending journeyという、10年目のツアーでも歌ったという曲を歌う前でした。
実は、今回のリハでどうしてもうまく歌えなかった、その理由が解決できないままここに来た、と。
その後のMCから、当時は信じていた”歌の力”が、どんなに頑張っても、強く願っても、誰か大切な人を救うことが叶わなかった経験をした為、自分の無力さに絶望してしまっていたことが分かりました。


Coccoは、生きていることを「生き残る」という表現をしました。


生き残ると、見送る経験が増えるよね。
見送られる側は例えそう思っていなくても、残された方は自分を責める。
自分の力が足りなかったからだ、と。何か出来たんじゃないか、と。

でも、それは、そうなってしまっただけで、あなたのせいではない

見送る側になったら、それを背負うのではなく、受け入れることが仕事になるんだ。
ただそうなってしまっただけなんだと、受け入れていく術を身につける時期が来てるのかもね。



まさか今日、この場でぼろぼろ泣くことになるなんて、想像もしていませんでした。
気づけば、会場のあちこちですすり泣く声が。
きっと泣いていた方々は、見送ってしまった方々だったんでしょう。

私は、背負おうとしてたのでしょうか。
ただ”受け入れる”ことの難しさを、この数年間いやというほど思い知らされてきました。

でも、世界中で、同じ想いをずっと抱え続けている人たちがいるんだな。


「あなたのせいではない」と言ってくれたCoccoの言葉を、一生忘れないでいよう。


ライブにお誘い頂いたのは、偶然ではなかったのかもしれないな。

 

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
Chihare
性別:
女性
趣味:
ライブ鑑賞、演奏
自己紹介:
音楽好きです。
3ピースバンドが大好物。
現在組んでいる3ピースバンドでは太鼓係。
激動の2014年により人生観崩壊中。

Favorite bands : Muse, Dizzy Mizz Lizzy, The Rasmus, The Wildhearts......

ブログ内検索

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新コメント

[12/10 みっち]
[11/02 WAKAKO]
[05/08 みっち]
[09/15 みっち]
[11/22 みっち]
Copyright ©  -- Hyper Chondriac Music --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]